「自分のメンテナンスはどうしているんですか?」

1ヶ月半ぶりに、先輩の治療院へ治療を受けに行ってきました。よく患者さんから「自分の治療はどうしているんですか?」と聞かれます。ちょっとした不調や日々のメンテナンスは、練習も兼ねて、鍼・お灸・ストレッチ・気功・ピラティスなど使って自分でやるのがメインです。あとは色々と健康法を取り入れて自分に合うものを試しながら生活しています(私が患者さんにおすすめするのは自分で実際にやって良かったと感じるものだけにしています)。これについてはまた機会があれば記事にしたいと思います。

ただ、セルフケアだけで良い状態を保てるのは、相当ハイレベルな人だと思います。神の域でもない限り、自分の感覚でとらえられるものが全てではないので、どんなに腕が良くても、自分のメンテナンスには他人の視点・力が必要になってくると思います。治療の仕事をする前は「自分のことは自分が一番よくわかっている」と思っていましたが、とんだ勘違いですね。

私が普段ケアをお願いするのは、信頼関係のある同期の友人たちと、先輩治療家です。自分と同じくらいのレベル・自分より高いレベルの治療を受けることは、いつも学びや気付きがあります。

今回も、自分では気付いていない問題を取り除いてもらったり、新しく勉強している治療法の話を聞いたり、治療院経営に励ましの言葉をもらって、元気とやる気をチャージできました。

====================

鍼灸ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非下記バナーのクリックをお願いします!