「宿便が出ました」との報告

治療メニューでオススメなのは、全身の気を整える「鍼灸」+内臓の位置を矯正して機能UPをねらう「内臓矯正」コースです。

このメニューを1ヶ月ぶり2回目に受けた方から、

「その日の夜から翌日にかけて、何度もウンチが出てて。ちょっと怖くなったけど、翌々日には肌が綺麗になってびっくりしました!最後の方は黒い宿便みたいな感じで、こんなに溜めていたんだなーって自分の体に申し訳なくなったし、こんなに頑張ってたんだなあって感謝しました」と報告がありました。

排便をはじめとする「排出」が起こるのは、一番わかりやすい、体が快方に向かっている証拠ですので、大きな効果が出たのだと思います。1ヶ月も空いた治療のたった2回でここまで分かりやすい変化を報告してもらったのは初めてでした。

この方は、治療時にみぞおちのやや左に気の詰まりがありました。これは食べ過ぎによる消化不良、姿勢不良、疲労、心理的なもの色々原因が考えられますが、おそらく心理的なものが大きいと感じました。
横隔膜を緩めながら内臓の位置を整え、さらに鍼とお灸で関連するツボを刺激して整え、最後に「この治療によって心にも変化が出ること」を説明しながら、深く呼吸が入るようになって体がリラックするのを体感してもらいました。

内臓矯正だけで効果を上げている治療家は沢山おられますが、私は鍼灸師なので、鍼灸を組み合わせることで、より高い効果が出るように感じています。筋・腱・関節の炎症や頑固な凝りは別ですが、内臓の治療では、ほとんど痛みのない鍼をします。

治療をしたからといって全ての方で宿便が出るとは限りませんが、日常の生活がいかに内臓に負担をかけているかに気付かない現代人には、強くオススメしたい治療です。内臓は一生頑張ってくれているのに、私たちは普段、肝臓や腎臓がどこにあるかすら認識してなかったりしますよね。内臓は基本的には替えがありませんし、内臓も運動後の筋肉と同じように、疲労します。
時々はいたわって、いつまでも長持ちしてくれるよう、この治療を活用していただきたいと思っています。