妊婦さんの治療

新年が明けてあっという間に3週間経とうとしています。読んだ書籍の感想や治療についてなど書きかけているのですが、バタバタしてなかなか完結できていません・・・。

先日は、臨月を迎えた高校時代の友達が、電車を乗り継いで治療を受けに来てくれました。「マッサージ受けたくても、妊婦って言うとどこも断られちゃうんだよね」とのことで、マッサージ治療と、鍼とお灸も初体験してもらいました。

三陰交にお灸をしていると「何かお腹が反応してるよー!」と教えてくれました。安産・生殖に関わるツボにお灸をすると、お腹の中の赤ちゃんは敏感に反応するので、ツボは経絡で身体の内側につながっているんだなと実感していただけます。

当院では、安定期を過ぎれば妊婦さんの治療も受け付けています。相談されることが多い症状としては、

・腰痛
・首肩こり
・便秘
・脚の浮腫みや重だるさ
・つわり、消化不良

です。ホルモンバランスの変化や、お腹に赤ちゃんがいるという物理的な原因で起きるものは仕方ない部分もありますが、何もしないよりは確実に効果を実感していただけます。鍼が不安な方には無理にすることはありませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

特に安産のためのお灸はオススメです。希望の方にはご家庭でのやり方もお伝えしています。

====================

鍼灸ブログランキングに参加してみました。
応援してくださる方は是非下記バナーのクリックをお願いします!