頭蓋骨模型

インスタには載せましたが、先日やっと!頭蓋骨模型がきました。

あー美しい複雑さ。患者さんには怖がられますが。

治療時は、頭蓋骨に触れてそのわずかな動き・左右バランスを捉え、体の情報として使っています。立体模型があるとイメージ力が一気にUPするので、ずっと買いたいものリストの上位にいました。本当は、プロフィールページの写真で手に持っている、和整體学院のソフト模型(12万!)が欲しかったのですが、いざ、と思った時には売り切れ・・・。治療を受けに通っているオステオパシー治療院の先生も使われている、こちらのモデルを購入しました。22パーツに分解できます。

この状態から組み立てるまで、4分半かかりました。色分けされていて、目印となるマグネットもあるのでこの時間ですが、なかったら倍以上かかりそうです。目をつぶってもできるようになったら、治療のイメージもかなり上がると思うので、日課にしたいと思います。