もっと感じ取りたい。

日曜日は、楽しみにしていたオステオパシーのセミナーの続編を受講してきました。

前回の入門編で学んだ解剖学の知識を使い、実際に人の体で触診する実技メインの内容でした。体の各組織がもつ本当に微細な感触・動きを、イメージと意識を使いながらとらえていくのですが、これがとても難しいけれど楽しく、先生に導いてもらいながら「ああこれか!」と感じ取れた時は感動します。発見と感動であっという間の7時間半でした。

鍼灸学校時代の友人たちも一緒に学んでいるので、セミナー後に鍼灸と絡めた話ができるのも良い時間です。「学んだテクニックを治療に活かしていく」という一番の目的とは別に、自分にとっての長期スパンの新たな目標もできました。楽しみです。

勉強するほどに、まだまだ知らないこと感じ取れないことが見えてきて、もっと知りたい、もっと体の内側のことを感じ取れるようになりたい!と思います。

帰宅後は、内臓の位置が整った感じがあり、お約束の大量の排便が起きました・・・。

====================
鍼灸ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非下記バナーのクリックをお願いします!