練馬区中村橋|11:00~19:00|定休:月木|予約制

治療後の排便(まれに腹痛も)

今週の空き時間はパンフレット・名刺・チラシ作りをしていてBLOG更新ができていませんでした。元SEとしてはつい、そういう作業に熱が入って没頭してしまいます。普段デスクワーカーの患者さんには「30分に1回は手を止めて伸びを・・・」と言っているのに、自分は守れず・・・。しかもPC作業が多い日は疲れているのに寝つきが悪くなることに気付きました。

結局自分で自分の首に鍼をして、内臓矯正をして、ストレッチをして、復活するという、マッチポンプ・・・。

内臓矯正で排便が・・・

さて、セミナーの成果なのか、この半月ほどで内臓矯正の反応が格段に早く出るようになりびっくりしています。チェックのために触れただけでもお腹がキュルキュル鳴り出す方もいれば、帰り道・帰ってからかなりの排便が〜!という報告をいくつもいただいています。自分でも毎晩自分のお腹で練習をしているのですが、先日突然、普段と違う便が出ました。もちろん「別に・・・」という方もいます。

排便・排ガスは良い反応で喜ばしいことなのですが、先行して腹痛があった方たちもいて、説明が不十分で不安にさせてしまうのが反省点です。毎回説明するのと、より集中して内臓の状態を読み取り、矯正時間を短くするなどして防いでいきます。

以前の投稿「宿便が出ましたとの報告」でも、翌日は便が出続けて焦ったけれど、さらに翌日に楽になった患者さんからの話を書きました。

排便前に来る痛みは私自身も経験しており、結構痛いので、初めは焦りました。ただ、決して臓器を傷つけるような刺激はしていませんので、お腹と腰を温めて、排便が起きて痛みが落ち着くまで、安心して安静に過ごしていただきたいです。お腹を温めるときは、院内で販売している米ぬかカイロが非常にオススメです。ちなみにカイロの売上は全て作成者に渡しているので利益のための宣伝ではありません・笑。

治療後のスケジュールにはゆとりを・・・

患者さんに注意事項やお願いを増やすのは申し訳ないですが、治療後に痛みなど不快な症状が出る可能性が少しでもあることを考えると、やはり治療の後はあまりスケジュールを入れず、帰宅してゆっくりしていただくのが無難ですね。

 

====================
鍼灸ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非下記バナーのクリックをお願いします!