練馬区中村橋|11:00~19:00|定休:月木|予約制

和訳。

英語と治療の勉強を兼ねて、時々チェックしているNKT(Neurokinetic Therapy)の創始者David Weinstockさんのインスタ記事の中で面白そうなものを和訳してみることにしました。専門用語が多く治療家以外の方にはつまらないと思いますが、参考までに投稿させてください。

分からないところは飛ばしていますし、訳は間違っている可能性もありますので信じないようにお願いします。

英語が得意な方は、間違いなどあれば是非教えてください!

鼠径部の緊張

https://www.instagram.com/p/BnTpFtMBhbL/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

内転筋群の慢性痛を訴える新規の女性患者が来院した。今までマッサージ、ストレッチ、ロール(?)してきたが、一時的に軽減しただけだった。Part of knowing what to do is to get a good history.

この症状が始まったのは、子宮摘出手術を受けてからだと判明した。子宮は、経膣で摘出された。彼女は、それ以来尿もれがあると教えてくれた。

NKT検査で、内転筋群が過活動な状態であるとともに、腹筋と骨盤底筋群が十分に働いていないことが分かった。その部位(←内転筋群かな)で慢性的な痙攣が起きているといえる。

内転筋群をリリースし、ケーゲル体操様の運動で腹筋と骨盤底筋群を活性化した。この治療でかなり改善したが、現在も継続治療中である。