おすすめセルフケアグッズ(小さいバランスボール)

先日フランクリンボールをオススメする記事を書きましたが、もう少しお手頃で使えそうなグッズを見つけたのでご紹介します。バランスボールのミニ版(直径26センチ)といった感じです。詳細・購入は下記より(色々なショップで同じ商品が売られていますが、送料込みで一番安かったです)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギムニク ソフトジム【送料無料】
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)

 

楽天で購入

 

院内用にも購入しましたので、来院の際に実際に試していただけます。フランクリンボールほど筋膜をきっちりリリースする感じはないですが、心地よくストレッチできますし、空気を入れたり抜いたりがとても楽(空気入れ不要)なので、その日の状態や好みに合わせて調節ができて良いです。使わないときは空気を抜いて平らにできるので、邪魔にもなりません。直径26センチとありますが、上記商品ページの画像のように空気を目一杯入れて完全に球体にするよりは、初めは写真のように少しシナっとなっているぐらいが、安定感があっていいと思います。

ピラティスのレッスンやエクササイズのワークでも使われることもあり、ストレッチだけでなく、骨盤底筋群を鍛えたり、太腿の内転筋を鍛えたりもできます。

イタリアの製品ですが、日本語の使い方もついてきました。

腰やお尻、背中、首の後ろなどは説明写真のように感覚的に使えます。安定感があるので、フランクリンボールほど集中力を使わずに、テレビを見ながらでも使えそうです。もちろんせっかくなら集中して使った方がいいですが。

腸が下垂して便秘がちな方は、仰向けに寝てお腹の上で、腸を引き上げるように押し当てると、腸が正しい位置に引き上がる感じがあります。うまくイメージが使えると、腰の奥の筋肉(腸腰筋)もリリースできると思います。言葉では説明しづらいので、興味のある方は来院時に声をかけてください。

注意点としては、腰痛がある方は必ず、仰向けでの利用時は常にお腹を引き締めた状態(きついズボンをはこうとしている時のお腹)で使ってください。腹筋が緩んだ状態で使うと、バランスを取ろうとした際に逆に腰を痛めてしまう可能性があります。それから、何事もやり過ぎはよくないので、気持ち良いからと言って腰や首を乗せたまま寝てしまうのもやめてくださいね。あれこれ伸ばして20分くらいから徐々に使う時間を延ばしていくのが良いと思います。