練馬区中村橋|11:00~19:00|定休:月木|予約制

50代以上の女性の手首・指の痛み痺れ

当院に来ていただいている50代以上の女性の多くが、主訴ではないものの、「指や手の関節の痛み・しびれ」を訴えます。症状の強い方は一度は整形外科にかかっており、

  • 注射してもらってよくなったけどまだ時々痛む
  • 特に処置がなかった
  • 電気をあてる治療などしたけど改善しないから通うのをやめた
  • ひどくなる前に手術した方がいいと言われてどうしようか迷っている

というパターンです。

当院にはこの症状のみが主訴で来院される方はいないので、そのようなお話があった場合は、全身治療をする中で、首~指にかけてもアプローチしたり、軽症の方には自宅でお灸をやってもらうなどします。女性ホルモン減少の影響もあるようなので、その場合は別のアプローチを考えているところです。

ステロイド注射1回で解消した患者さん

そんな中、4月頃に、何年も夜間の指のしびれに悩む患者さんに鍼灸&手技で治療をしたところ、「その日の夜は全く症状が出なくてぐっすり眠れた、病院や接骨院に通ってもよくならなかったのに、何年ぶりだろう」と喜んでくださり、でも数日後にはまたしびれが出てきたとのことで、あと何回か治療をしたいと思っていました。

その後、数ヶ月お見えにならず、久しぶりにお会いしたら、手指専門の外科を知り合いに紹介されて、行ってみたとのことでした。注射をしてもらうとすぐに良くなり再発もしていないそうです。

自分の力不足の歯がゆさはありますが、病院の治療1回で良くなり、今後も再発がないのであれば、それがその患者さんには良い選択肢なのだと思います。病院名も教えてもらい検索したところ、その病院の先生の記事が掲載されていました。一般向けで読みやすいので、お悩みの方は是非読んでみてください。

「HERS」2010年6月号(PDF/1.92MB)

使用するステロイド剤は濃度が薄く、副作用はほとんど気にしなくていいことや、「急性期を過ぎたら、鍼灸やマッサージなど血流を良くする療法を取り入れるのは悪くない」といったことも書いてあります。

近所の病院1件でダメだったからと諦めて放置するのではなく、別の選択肢やセルフケアで出来ることがあれば取り入れられるように、このような情報があればご紹介させていただきます。

====================
鍼灸ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非下記バナーのクリックをお願いします!